ぽんこつノート

主にヤマハ製クルーザーの事

SENA 10C シリーズ

ただのスペック比較とか

 

たまたまGoogleでSENA 10C PROを検索したら、なぜか僕のブログが上の方に出てきたので10Cシリーズを比較してみようと思った。

ところで、EVOとPROはいつになったら販売されるのだろうか…
→追記したよ!

 

仕様比較

f:id:ponko2xvs:20180522113902j:plain

外観


画像と表が対応してないけど気にしない…

  10C PRO EVO
・通話時間 17時間
・録画時間 2時間

・通話距離インターコム 最長1,600m(見通しの良いところ)
・接続台数 4
・動作気温 -10℃~55℃
・サイズ(mm)

 メインモジュール

107.0 x 60.0 x 31.0
 スピーカー 36.0(外径) x 6.5(厚み)
 ブームマイク 190.0
・重量(ヘッドセット) 94g
Wi-Fi - 802.11 b/g/n
Bluetooth® 4.1
 プロファイル Headset Profile(HSP
Hand-Free Profile(HFP
Advanced Audio Distribution Profile(A2DP) 
Audio Video Remote Control Profile(AVRCP
・オーディオ オーディオSBC コーデック対応
ノイズキャンセル機能
Advanced Noise Control
風切音削減機能
サンプルレート:48kHz(DAC
 広帯域コーデックHFP サンプルレート:16kHz
・光学 視野(125 度) 視野(135 度)
絞り値 f/2.0
・ビデオモード 1080p:30fps 1440p/30fps
720p:30/60fps 1080p:30/60fps
・静止画モード 3.5MP (3:2) 3.68 MP (16:9)
バーストショット(連続撮影)5枚
・タイムラプスモード 動画&静止画:10秒に1 枚の静止画
・TV出力 Micro HDMI - Micro HDMI
・FMラジオ RDS AF機能チューナー
 対応帯域 世界中
 FM帯域 64〜108MHz 76〜108MHz
  プリセット10局
自動スキャン機能
連続FM 再生時間:8〜10時間

・外部メモリ
 (Micro SD メモリカード

最大32GB 最大64GB
・バッテリー リチウムポリマーバッテリー
 容量 1000mAh
 充電時間 約3.5時間
・認証 TELEC CE, FCC, IC

PROとEVOは予想で記入したところもあるけど、情報が少ないし仕方ないよね。

10Cから向上した点は

  • Wi-Fiの搭載
  • 画角が125度→135度に
  • 画質がFullHD&QHDに向上※HDは無くなった
  • 素数が3.5MP→3.68MPになった
  • SDカードが64GBまでサポートされるようになった
  • PROはHDMIが無くなった

かな?


個人的にはバッテリー容量が増えていると嬉しいし、防水規格を取得してほしい。
というか、EVOは4K,QHDと記載がありどちらか分からない…

PROとEVOはWi-Fiが搭載されたのでSENAのカメラアプリが使えるみたいだよ。相変わらずcoming soonになってる…

 

おまけ

SENAはインカムなどのファームウェアを更新するためにJogdial倶楽部に登録しなければいけないが、正規品のシリアルナンバーが必要で海外から購入したものは登録ができない。つまりSENAの日本語化が面倒ってこと。

この記事を書いてるときに偶然発見したのだが、SENA DEVICE MANAGER(ソフトウェアの更新などに必要なプログラム)アメリカのSENAにて会員登録なしでダウンロードできる。なんと日本語もサポートしているので、海外から購入した人には嬉しいよね!
といっても、日本国内で技適マークの付いていない通信機器を使用することは違法なので、気を付けるべし!
技適については後日詳しく書こうと思う。メンドクセ...

導入手順

1.まずはアメリカのSENAにアクセスして、プログラムを入手しよう。

f:id:ponko2xvs:20180522163616p:plain

トップページ

画像の赤丸→赤四角の順番でソフトウェアページにアクセスできる。

2.自分のPCに対応したものをダウンロードする。

f:id:ponko2xvs:20180522164525p:plain

Windows

OSバージョンに注意しよう!

 

f:id:ponko2xvs:20180522164605p:plain

Mac

3.インストール

後はマニュアルに沿って作業すれば良いが、インストールが完了したら言語の変更を忘れずに。

f:id:ponko2xvs:20180522165631p:plain

Japaneseを選択すれば完了だ。

 

追記 (10C PRO)

2018年8月4日

www.youtube.com

この動画のコメント欄によると10C proは今夏発売予定らしいが、どうせ延びるので年末くらいに発売だと思う。
因みに動画で使用しているものはデモ機らしいよ。

2018年8月21日

深夜、ふとFCC IDの存在を思い出した。
これを調べれば色々分かるので、10Cシリーズを調べてみた。

セナ(Sena Technologies,Inc.)FCC IDはココで見れるしRSSの登録も出来るので、いち早く情報が入手できる。

10C proは2018/05/17に通過しているみたい。(だから動画に登場している)
ユーザーマニュアルの公開日が2018/11/13に指定されているので、そのくらいに発売なのかね?どうでも良いけどその日は僕の誕生日
因みに10Cはマニュアル公開日の半年ほど前に発売されている。

10C evoはやっぱり無かったwww

2018年9月28日

この動画によると発送時期は9月らしいが…もう10月だってぇのwww

新たな情報で10Cとマウント部分が共通との記載があるが、ぶっちゃけ見れば分かるしマイクとスピーカーも共通なのか気になるところ。
同じだとしたら音質の向上は望めないかもね。

 

f:id:ponko2xvs:20180928121237p:plain

Playストアより

それと、SENAのカメラアプリが正式に10C PROに対応したことから発売が近いと予想できる。

僕の見立てでは10月の初旬にアメリカで発売され、日本では来年の春以降に取り扱いってところかな。動画のコメントによると、販売店への出荷は既に行っているとのこと。
なんにせよ、無事に発売できるようで良かったね!SENAありがとう!

2018年10月6日

アメリカSENAのサイトデザインが変わったので見に行ったら10C PROの取扱説明書などが公開されていた。

f:id:ponko2xvs:20181006210535p:plain

Part Number: 10C-PRO-01

出典:Sena 10C PRO Packs, Accessories & Supply Kits | Sena

パッケージはこんな感じ。確か10Cは黒ベースだったよね?
因みに取説とクイックスタートガイドはココからダウンロードできるよ!
ユーザーガイドは8月6日、クイックスタートガイドは6月27日には完成してた?みたい。

取説にてラジオの項目を見ていたら“Japan”の記載があったので、国内販売はほぼ決定だと思われる。
それと、ビデオタギングの項目が消えていた。

アメリカでは発売されているか調べたが、revziilaではPROが$349で予約扱い、10Cは$279.2で在庫処分?って感じだった。

それはそうと、10CとEVOはサイトの項目から消えていた(ページにはアクセスできる)ので、10Cは生産終了でEVOはお蔵入りかもね。

2018年11月15日

開封&使用の動画があがってた。

...は?

Wi-Fi以外まるで魅力が無い(10Cと比べて)仕上がりじゃないかよw
「何年前の中華アクションカムだよ…」って感じの画質だし、マイナーチェンジとしか思えない改良で正直ガッカリっす。

初めてのアクションカム&インカムだったら検討しても良いかもね。

以上