ぽんこつノート

主にヤマハ製クルーザーの事

最高のサス?

クルーザーのサスペンションはあまり話題にならない。
そんなわけで、かなり長い期間をかけて調べた結果を報告するだけ。

 

はじめに

バイクにとってサスペンションはとても重要で、セッティングやオイルの種類など奥も深い。
しかし、ばっちり決まれば最高の乗り心地になり、日々の運転が更に楽しくなること間違いなし!(これはマジで断言できる)

クルーザー(特に国産)のサスと言えば、性能よりローダウン等【見た目】が重視される傾向にあると思う。
僕もローダウン車に乗っていたが

  • 乗り心地が固くなる
  • バンク角がとんでもないことに…
  • ジャッキアップが大変
  • OHできない(製品が殆ど)ので性能の維持が難しい

と、あまりいいことが無いし本当に見た目と足つき改善だけのカスタムだと思う。
エアサスという手もあるが金と搭載場所の問題がある。

...とまあ文句ばかりだが、見た目と性能を両立している(と思われる)製品を調べたので僕のような悩みを抱えている人は見てほしい。

あ、XVS1100A(スタンダードも)が対象ね!

TFX Suspension

2018年11月14日 追記

フロント

ウェビックでたまたま発見したが、どうやらオランダのメーカーらしい。

f:id:ponko2xvs:20181114071523j:plain

出典:TFX 140 Mono Motorcycle Shock (Rear)

日本に入ってきたのは最近?らしいが、とにかく幅広い車種がラインナップされていたので今後がたのしみ。

Progressive Suspension

ハーレー乗りにはお馴染みだと思うが、国産乗りにとっては聞きなれないメーカーだと思う。
プロトの説明によると...

プログレッシブサスペンション社は、1982年アメリカで設立され、サスペンション業界でいち早く、「プログレッシブ構造(不等ピッチ)」をスプリングに取り入れ、全米アフターマーケットにおいてトップシェアを誇り、イギリス、ドイツ、イタリア、フランス、カナダ、オーストラリアなど、世界13ヶ国にディストリビューターを持つサスペンションのトータルメーカーです。また、国産・輸入車、新旧問わず、多くのライダーに愛され続けています。こだわりを持った品質テストの上、情熱あふれる製品開発を行うだけでなく最新デザインを取り入れることによって、PROGRESSIVEプログレッシブ)はサスペンション業界で最も革新的な存在であり続けます。

PROGRESSIVE/プログレッシブ | 株式会社プロト(PLOT)より引用

と、かなり有名で実績もあるメーカーなのだ!

因みに、プログレッシブのHPにある製品なら、プロトで取り扱ってなくても取り寄せが可能な場合があるので問い合わせてみるといいよ。

リヤ

f:id:ponko2xvs:20180908164449j:plain

465 SERIES SHOCK

出典:465 Series Shock | Progressive Suspension

約$500とかなり高いが

  • 高圧ガス封入
  • 5段階調整
  • スプリングの調整が可能
  • アルミボディで軽量
  • 純正長 or 1インチローダウンが選べる
  • 1年保証

と言った特徴がある。

 僕はこれの純正長を使っているが、乗っていて本当に気持ちがいい。
欠点はOH不可、調整するためにはカバーを外したりと結構面倒なこと。

フロント

f:id:ponko2xvs:20180908165927j:plain

FORK SPRING KIT

出典:Fork Spring Kit | Progressive Suspension

これはYMUSで採用されているくらいなので信頼性はかなり高いと思われる。実はまだ買えていない...
永久保証というのが嬉しいし、1インチ or 2インチのロワリングキットもある。

IKON

どんな会社か気になったら特集記事を読んでほしい。
ぶっちゃけあまり興味が無かったメーカー...

リヤ

f:id:ponko2xvs:20180908202419j:plain

3610-1048

出典:https://www.ikonsuspension.com.au/shop/3610-1048/

スプリングは不等ピッチ、プリロードは4段階調整出来てガスの充填も可能だ。
...あれ結構良いじゃん。

僕の好きなモーターステージだと¥59,000で買えるしOHも出来るみたい。

フロント

f:id:ponko2xvs:20180908202813j:plain

500-298

出典:https://www.ikonsuspension.com.au/shop/500-298/

不等ピッチのやつだね。
HYPER PROも紹介しようと思ったけど、コイツと同じくこれと言った特徴が無いように感じたので却下。

これも$140出すならプログレッシブ買うよねって話。

OHLINS

これは語るまでもないよね。面倒なだけ

リヤ

f:id:ponko2xvs:20180908171221j:plain

YA 706

出典:https://www.ohlins.com/product-item/62427/ 

 OHも出来るし細かい調整も可能。ホース式油圧アジャスターのモデルもある。
欠点と言えば廃番で入手が難しいこと、値段が高い。

純正サスを(確か)ラボ・カロッツェリアに持ち込むとセミオーダーで似たようなモデルが作れるらしいから、いざとなれば相談してみるといいかも。

フロント

f:id:ponko2xvs:20180908174029j:plain

08847-01

出典:https://www.ohlins.com/product-item/52941/

 性能は良いと思うけど、欲を言えばカートリッジが良いよね。
そこで下記のメーカーだ。

RACE TECH

最近知ったメーカーだがかなり有名らしく、サスの種類が豊富で細かいセッティングが出せそうだ。
日本ではGreased Lightning Motorcyclesが正規代理店のようだ。

ゴールドバルブ

XVS1100は41mm径のダンパーロッド式のフロントフォークだが、それをカートリッジ式のようにできる部品。
有名なハーレーショップ45degreeが詳しく解説している。

因みに、2009年頃プレスリリースでV-Star用キットの発表があった。

f:id:ponko2xvs:20180908180749j:plain

FEGV S3801

出典:http://www.racetech.com/pressrelease/09YamVstarFORK.html

価格は約$170でダンパーロッドへの加工が必要だ。

スプリング(約$130)とコンプリートキット(約$270)があり、キットは1インチまで下げることが出来る。

テクニクスTASCを利用してカートリッジ式にする方法もある。

まとめ

他にも色々なメーカーがあるけど、入手性と価格を考えたら前後プログレッシブかIKONが現実的だと思う。

以上