ぽんこつノート

主にヤマハ製クルーザーの事

個人的カッコいいヘルメット達

頭が小さいので海外のヘルメットを被るようになった。
色々な国の製品を調べた中から「あぁ~カッコいいんじゃ^~」てやつを載せるだけの記事。

決してネタが無いわけではない。

Airoh J 106

f:id:ponko2xvs:20180818163155p:plain

出典:J 106 thermoplastic helmet | Airoh Helmet


イタリアのメーカー、モジュールタイプ。

インナーバイザー付き、Pinlock装着可、チンガード脱着可、の特徴がある。
ググると日本人のレビューが数件出てくるので、メーカーの知名度もあり有名な部類に入ると思う。

Ruroc ATLAS SUPERMODULAR

f:id:ponko2xvs:20180818201318p:plain

出典:ATLAS Supermodular - Ruroc

アメリカ?のメーカー、モジュールタイプ

元はウィンタースポーツのヘルメットメーカーだったけどバイク用も作るようになったらしい。
このモデルは2019年7月出荷予定で、他に二種類のモデルがある。

スノーヘルメットのデザインがバイク用に反映されるかどうか今後が楽しみなヘルメット。

qwart Phoenix

f:id:ponko2xvs:20180818203709j:plain

出典:Phoenix - QWART

フランスのメーカー、モジュールタイプ?

とにかくカスタムの自由度が高いヘルメットで、国内メーカーは(ここまでしなくても)見習ってほしいモデル。
ネジが多用されているので振動で外れないか心配だが、ギャラリーを見ればそれでもほしいと思うだろう。

ROOF BOXER

f:id:ponko2xvs:20180818165700p:plain

出典:boxer - ROOF

フランスのメーカー、フリップアップタイプ。

チークパッド、シールド等のアフターパーツが豊富。
国内ではMotorimodaという超絶オシャレな店舗で取り扱いしている。

ROOF Desmo

f:id:ponko2xvs:20180818171058p:plain

出典:Desmo - ROOF

boxerと似ているし特徴も大体同じ。

HARISSON Corsair

f:id:ponko2xvs:20180818175820j:plain

出典:Corsair Helmets by Harisson

フランスのメーカー、オープンフェイスタイプ

戦闘機をモチーフにしたヘルメットで、国内ではMotorimodaが取り扱いをしている。
内装の肌触りが良いが、確か脱着はできない。
チンガードとバイザーの隙間が気になるが、チンガードの装着をちゃんと行えば解消されるらしい...
因みに、数か月前にチンガードのベルトが伸縮しない物に変更された。

企業情報がよく分からないけどChaft(ウインカーが有名)とグループっぽい。
ヘルメット部門がHARISSON的な感じかな?

SHARK x-drak

f:id:ponko2xvs:20180818191407j:plain

出典:X-DRAK - METRO

フランスのメーカー、オープンフェイスタイプ

去年?国内ヤマハ(ワイズギア)がdrakの販売を始めて話題になったが、海外のヤマハでは以前からATV用のヘルメットを取り扱ったりと提携はしていた。
...で後継?モデルがコイツとs-drakの二つ。

drakと違い、ヘルメット本体にマスクを装着するなのでバイザーの開閉が楽。
これからアクセサリーが増えるかどうか心配なところ…

インカムの取付に困りそうだし、静音性もイマイチっぽいので、見た目重視のヘルメットだと思う。価格がそう言っている...

NEXX X.G100

f:id:ponko2xvs:20180818173508p:plain

出典:Helmets - NEXX Helmets

ポルトガルのメーカー、フルフェイスタイプ

カフェレーサーやクラシカルなバイクと相性抜群で、グラフィックがカッコいいし遊び心満点で個人的に大注目のヘルメット。

NEXX X.G100R

 

f:id:ponko2xvs:20180818174146p:plain

出典:Helmets - NEXX Helmets

X.G100のシールド付きタイプ。

個人的には2stのレーサーレプリカと相性抜群だと思う。

 

SIMPSON GHOST BANDIT

f:id:ponko2xvs:20180818220645p:plain

出典:https://simpsonraceproducts.com/simpson-helmets/ghost-bandit/

アメリカのメーカー、フルフェイスタイプ

クルーザー乗りに絶大な人気を誇る(?)メーカーで、競技用ヘルメットが有名。
インナーバイザー付きのモデルだが、開閉レバーの位置が悪いので「インカムは何処に取り付ければ...」ってなること間違いなし!

因みにvenomというモデルは名前が違うだけの欧州向けモデル。

Biltwell LANE SPLITTER

f:id:ponko2xvs:20180818183800j:plain

出典:Biltwell Lane Splitter Helmets

アメリカのメーカー、フルフェイスタイプ

何処かで見たようなデザインだが、カッコいいので良し!

ICON ALLIANCE GT DC18

f:id:ponko2xvs:20180818193419j:plain

出典:DC18 - Glory | Helmets | Icon Motosports - Ride Among Us

アメリカのメーカー、フルフェイスタイプ

グラフィックが人気のメーカーだが、凄いところは他にもある。

  • DOT,ECE,PSC,SAIを取得しているので多くの国で安心して使える
  • インナーバイザー、シールドの種類が豊富で安い
  • 内装が優秀
  • 安い(このモデルは$250)

PSCは国内の正規ディーラーでないと付属しないが、それでもありがたい。
このメーカーはグローブなども出しており、トータルコーディネートを考えれるというのも嬉しい。

紹介したけど僕が欲しいだけwww

SENA  MOMENTUM INC

f:id:ponko2xvs:20180818205531j:plain

出典:Best Smart Bluetooth Motorcycle Helmets | Sena

アメリカのメーカー、フルフェイスタイプ

セナ、半端ないって!
画期的な製品めっちゃ開発するもん...
そんなんできひんやん普通。

...それはそうと、またしても世界初の製品を開発してしまったようだ。
コイツは ヘルメット+インカム+カメラ という恐ろしいモデルだ。

他にもオープンフェイスのSAVAGE、ハーフタイプのCAVALRYがあるが、こちらはカメラが付いていない。

日本で販売するにはPSC、技適を取得しないといけないが頑張ってほしい。無理だと思うけど

10C evoが先に発表された(多分)のに、後から発表されたコイツが先に発売されるくらいSENAは力を入れている。

終わりに

海外、特にヨーロッパはカッコいいヘルメットが多いし二輪市場が活発だと思う。
日本は遅れているし、法律が邪魔をしている感じがする。加えて日本発のトレンドが少ない気がする。

それと個人的にヘルメットのサイズに対しての不満が多い。
「カッコいいな」って製品があってもサイズが合わないし、スポンジで調整するとしても、そもそも内装が取れないものもある。
三大メーカーSHOEI、Arai、OGK)ならサイズの選択肢が増えて安全性も上がるけど、そうするとカッコいいモデルが(ほぼ)無い。

最近やっとSHOEIが良い感じのモデルを発表したので、他社も追随してヘルメット市場を盛り上げてほしい。

f:id:ponko2xvs:20180818213617p:plain

出典:EX-ZERO | FULL-FACE HELMET|ヘルメット SHOEI

これは11月に発売予定らしいよ。

 

国内メーカーは安全にステータスを振りすぎな気がする。
勿論良いことだけど、定期的に買い替えることを考えるとかなりの出費だよね。

以上